トラック安全教室②

2018年3月28日
尼崎市市内小学校にてトラック安全教室に参加いたしました。

3月27日に引き続き、兵庫県トラック協会東部支部様、尼崎東警察署交通課様と一緒に尼崎市内小学校の校庭で、児童向けのトラック交通安全教室に参加いたしました。
校庭の桜も満開、快晴で暑いくらいのなかでの安全教室になりました。

死角については、トラックの運転席に児童が乗車後、目をつむってもらい、他の児童全員が死角箇所に移動。
お巡りさんの合図で、目をあけてもらいました。
「みんな帰ったよ~」
「????」
「みんな居ない~?」
「見えない所が有るんですよー。これが死角部分ですよ。ドライバーから見えない所です。」
たくさんの、お友達が全員見えなくなってびっくり…!
その後はトラックの内輪差、制動距離実験とトラックの特性を勉強していただきました。

27日に引続き、尼崎東警察署のお巡りさんが優しく面白く進行して、児童の皆さんも一生懸命、安全に興味を持つ事が出来たと感じました。
安全教室終了後、児童の皆さんから、心のこもったお礼の寄せ書きをいただきました!
ありがたく事務所で掲示させていただいています。感謝…

次回の教室も、ぜひ参加させていただければと思っています。
参加ご協力ご苦労様でした、次回もお願いいたします。