トラック安全教室①

2018年3月27日
尼崎市市内小学校にて、トラック安全教室に参加いたしました。

兵庫県トラック協会東部支部様、尼崎東警察署交通課様と一緒に、尼崎市内小学校の校庭で、児童向けのトラック交通安全教室に参加いたしました。
地域交通安全活動推進委員の方々も多数参加。

トラックの死角について、トラック運転席に児童も乗車してもらい、死角箇所や本当に見えない事を実感していただきました。
お巡りさんの説明も詳しく、面白く興味を持つように工夫され、児童も全員色々な個所に移動をしてもらいながら体感出来たようです。
グランドに交差点を作り、トラックの内輪差を確認してもらい、交差点での立ち位置や自転車での信号待ち等も前に出過ぎない事を目で見ていただきました。
制動距離も、時速40kmで急制動をしてどこまで進んでしまうか?
ダミー人形を使用して、横断歩道で飛び出した場合の状況を再現して、車は急には止まれない事を目の当たりして、驚いていました!

交通ルールを守り、しっかりと自分の命を自分で守る事に、少しでも役立ててもらえれば有難いです。
これからも参加させていただき、事故被害に遭わないようにご協力できればと思っております。